私たちと共に成長しませんか

当社の人々へのコミットメントこそが、当社の文化の基礎です

責任ある雇用主であるということには、各従業員が最高の作業と開発条件を割り当てられていることを確認することが含まれます。当社は、研修、国際派遣、健全な環境に基づいた社内の方針とプログラムを組み合わせて実施していますが、これに操業における卓越性、自己啓発を組み合わせ、十全な社会的対話を奨励しています。

私たちは、すべての従業員に相応する最高の労働条件を確保したいと考えています。

共に成長する

人材育成を最優先します。

当社では、従業員の責任、地域目標、グローバル戦略に従って業績目標を設定することに基づく、全社的な業績システムを採用しています。各個人との継続的なフィードバックとコミュニケーションのプロセスを行うことで、ポテンシャルを最大限に引き出すための深いオリエンテーションを行うことができます。

 

 

人材育成を目標として、私たちは主要人物を特定して最善を引き出すグローバル開発プログラムである Growing @ Ficosaを立ち上げました。 Growing@Ficosa,

この国際長期開発計画は、各参加者が自分の長所と開発分野をマッピングし、個別の啓発計画を通じてそれらに取り組むことを可能にする、開発センターに基づいています。このプログラムはまた、参加者のそれぞれに適応した加速的な啓発に向けたすべてのリソースとサポートを提供し、参加者が現在および将来の会社の課題に対して確実に準備ができている状態にするものです。

今後数年間、当社はグローバルに主要な人材を育成し、当社の継続的人材開発の文化を確固としたものとするために、このプログラムの参加者数を増やすことに尽力しています。

人材育成

当社の専門家のスキルと能力をアップすることは、新しい課題に取り組み、リーダーシップを強化するための最善の方法です。この目標を達成するために、毎年、さまざまなトレーニング・アクションを定義し、従業員と当社のトレーニングのニーズを完全に分析した一貫した計画へと組み入れています。世界中の全拠点で参加可能な企業研修プログラムと、各国のニーズをカバーするためのローカルトレーニングプランの両方があります。

2016年の従業員への研修時間数(時間)
165,871h

従業員1人当たりの平均研修時間2016(時間/人)
16.8h

研修投資2016(€)
1,413,932€

従業員1人当たりの研修の平均費用2016(€/人)
143€

国際的な任務

国際的な任務割当は、私たちの人材育成の重要な部分です。国際的な経験を得て恩恵を受ける従業員、また個人としてかつ職業人として成長する従業員は、自分たちの知識と技能を広げ、一貫したグローバル文化を推進することから得られる、あらゆるメリットを受けています。ユニークな「国際的な任務割当管理システム」は、当社の拠点全体で同質の操業が行われることを保証します。

Ficosa の世界的なプレゼンスをご覧ください

職場の健康増進とワーク-ライフ バランス

当社は、各国の全チームが確実に定期的な年次健康診断を受けるようにします。私たちは、ストレスを予防するための正式な目標を含め、全拠点で職場の健康増進とワーク-ライフバランスに関連する対策を確実に実施するための、具体的なプログラムを用意しています。一部の地域では、これら取り組みの一部をすでに実施しています。

 

「サクセスファクター」成功要因

この人事ツールは従業員が中心となるシステムであり、各従業員とマネージャーが全人事プロセスをより効率的に管理できるようにするもので、当社が全世界で戦略的なHR(人事)活動を実行することができるようにし、柔軟性、整合性、透明性をもたらします。

Compartir en FacebookCompartir en Google+Tweet en TwitterCompartir en LinkedInEnviar esta página por correo