組織

企業チーム

コーポレート購買チームは、Ficosa のグローバル購買方針定義に責任を負い、並びに継続的な改善と優れた組織的ツールを他の企業に提供する責任を負います。チームは、サプライヤーレベルでの守備一貫性、現地調達レベルでのバランス、グローバルレベルでの整合性、Ficosa のような大きなグループの一員であることから生じる、継続的なシナジーが確実に生じるように努めます。

 

ローカルチーム

各国の購買チームは、購買担当者と地方役員の両方が管理するLPM(ローカル購買管理者)によって指揮されます。LPM は、その国の購買機能(商品バイヤー、購買プロジェクトリーダー、STA)を調整します。

機能の説明

コーポレート購買担当取締役

企業戦略の定義と購買機能の管理を通じて、Ficosa のサプライチェーンのパフォーマンスを最適化します。

コーポレートプロジェクト購買担当マネージャー

新規プロジェクトを確実にスムーズに立ち上げられるよう、プロジェクトの全段階で Ficosa のサプライチェーンのパフォーマンスを最適化します。

コーポレートサプライヤー品質マネージャー

確立されている基準と Ficosa の目標に従って、世界中のサプライヤーの品質を保証します。

コーポレート商品マネージャー

企業戦略の定義を通じて Ficosa のサプライチェーンのパフォーマンスを最適化し、地元の購買チームによるその実装を保証します。

ローカル購買マネージャー(LPM)

戦略と地域購買エリア管理の実施を通じて、自国における Ficosa のサプライチェーンのパフォーマンスを最適化します。

サプライヤー テクニカル アシュアランス(STA)

確立された基準に従ってサプライヤーの品質を統合し、企業購買によって確立された方法論を適用します。生産に必要な購入部品と原材料の正しい製品と製造プロセス承認を保証します。

購買プロジェクトリーダー(PPL)

経済的目標、品質の目標、サービスの購買目標とプロジェクトチームの目標の達成に向けて協力します。割り当てられたプロジェクトの全購買活動を調整します。プロジェクトチーム内の購買機能を代表します。

バイヤー

経済的、品質的、サービス的な購買目標を達成するために協力します。割り当てられたすべてのサプライヤーを管理します。

Compartir en FacebookCompartir en Google+Tweet en TwitterCompartir en LinkedInEnviar esta página por correo