駐車ブレーキシステム

当社では、ハンドブレーキレバーとブレーキケーブルの設計、開発、製造を行っています。

Ficosa は、メカニカル ハンドブレーキ システムが顧客の機械的ニーズを満たし、ブレーキ性能とクルマのインテリアを確実に美的に統合できるよう、設計、開発を行っています。
システムには、レバー(機械部品とスタイル部品)とケーブルが含まれます。

ハンドブレーキ

Ficosa は、パフォーマンス、重量、ジオメトリの間で最良の妥協点を提供する、さまざまな素材のハンドブレーキを開発・制作しています。このシステムは、異なる自己調整システムを組み込み可能にします。

スチール PKB:

– 従来型:審美的な要求がほとんどない、シンプルな形状。
– 複雑な形状:いくつかの美的要件を備えたハンドブレーキ

軽量ハンドブレーキ

素材によって、2つのサブグループに分類されます。
– 合金材料(アルミニウム/マグネシウム/ハイブリッド)
– 技術熱可塑性プラスチック(高性能)

調整装置

– RJI: 自動初期設定
– SACS – 自動調整: 連続自動調整

ブレーキケーブル

全制動システムは、ハンドブレーキと車両のブレーキシステム(ディスクとドラム)を接続するために機械式ケーブルを使用しています。

Ficosa はこれらのシステムの設計と生産をカバーしています。私たちは、ほとんどの車両メーカーに制御ケーブルを提供し、豊富な経験を誇ります。

Compartir en FacebookCompartir en Google+Tweet en TwitterCompartir en LinkedInEnviar esta página por correo