光信号

バックミラーに光を

Ficosa は、安全性を高め車両を差別化する、サイドミラーにライトを組み込んだパイオニア兼専門家です。これは、鏡の本体にそれに続く光を加えるために発光ダイオード(LED)技術を使用する、独自の特許を取得しています。

方向指示灯-インジケータ

バックミラーのインジケータは、ただ美しいだけではありません。この位置は、交通安全の基礎の一つである、『よく目に付く』という利点をもたらします。制御装置が作動すると、インジケータは、対向車両と車両の後方、または側方に可視化されます。さらに、このインジケータは目のレベルにあるので、より迅速な応答を可能にします。

後側方車両検知警報(BSW ライト)

後側方車両検知警報(BSW)システムは、車線変更時に死角の他の車両に運転手にドライバーが警告することができるようにするものです。BSW システムは、バックミラーに光信号を使って、ドライバーがインジケータ作動時に、死角に車両があることを知らせて注意します。Ficosa は、ガラスと鏡の本体に組み込まれたシステムを開発しています。

昼間走行灯(DRL)

Ficosa の最新の技術革新は、バックミラーに昼光を – DRL昼間走行灯を組み込みました。これは昼光灯または日中走行灯としても知られています。LED技術により、この光信号(車両が走行中は常にオン)がバックミラーに配置され、車両の見やすさが向上します。

Compartir en FacebookCompartir en Google+Tweet en TwitterCompartir en LinkedInEnviar esta página por correo